黒星…

早起きは三文の得といいますが必ずしもそうだとは言い切れない

予報では、所により激しい雨
家中の窓を閉め、準備万端
今日はいつもより早く身支度も終わった
玄関の扉を閉める時、少し迷ったが、駅迄は大丈夫とたかをくくった
いつもより早いしと、根拠のない裏付けもかすめなかったとは言わない

が、家を出て3分程のところで降り始めた
ビミョー
降りもビミョー
周囲は傘をさしている
持ってないのは私だけ
街路樹で雨を避けながら、何とか濡れずに前進したが、橋
街路樹どころか空を何も遮るもののない地点へ到着
最後の木の下で信号待ち
既に大粒の雨が地面から跳ね上がるのがわかる雨量
だが、逃げ場はない
橋を翔け渡り、その先のコンビニへ
橋がピークで、少し弱まっては、ここは買うしかないだろう
店を出ると案の定上がっていた
入る時に、雨宿りしていた人もいない
折角だから傘をさし駅へ

出たのが早かったぶん、コンビニにピットインしたにもかかわらず、いつもより一本早い電車に乗れた

今日はキャミソールにポンチョブラウスといった出で立ちだが、ポンチョがビショ濡れ
通勤電車に相応しくない休日の恰好で、冷房の下に立ち見た目は乾いたポンチョブラウスと、雨の上がった目的地をビニール傘を片手に歩くなう…
[PR]

by hi-po | 2011-07-19 08:19 | 徒然なるままに・・・  

<< バックオーライ 窓辺でお昼寝 >>