岐路

不変的なものはない
立ち止まっていても、時は流れている
それだけでも踏みとどまっていることにはならない
自分が望もうと望むまいと
目標に向かっていようが、あてがなかろうが、後退していようが
着実に進んでいることだけは確か

それなら自分の思い描いた方向に進むのがいいに決まっている
先が見えなくても自分の足で一歩一歩進んでいく方がいい

居心地のいい場所もいつまでもぬくぬくできない
そんな場所ですら少しづつ何かが変わっていく
そういう時はやっぱり
自分で次の場所へ向かって行ける強さを持ちたい
[PR]

by hi-po | 2014-03-31 22:44 | 徒然なるままに・・・ | Comments(0)  

<< うちのこ自慢 千秋楽 >>