不幸中の幸い?

ほぼほぼ後ろから追突されました
7時の方向からでしょうか

18時40分頃のことです
場所は甲州街道下り上井草四丁目の陸橋手前付近

このあたりは左側に大型店や人気のお寿司屋等々がならび
比較的左レーンが混みがち
何度も通っている道でその辺の事情がわかっているので
右側レーンを走行中
ガツンっと一撃

更に側面にもう一撃

そのまま車と接触したまま10m位走行して車が停止
勢い余ってその1m先で
ポテっとこけた

運が良かったと思います

初めの一撃ではバランスを崩すことなく
走行し続けられたのと
次の一発で車に押されたので車に寄り掛かるように進めたこと

先に転んでいたら、その車に轢かれていたと思うなぁ

自信過剰にはなりませんが
一撃目にビックリして転倒するような人はきっと大けがしてただろう
我ながらぶつけられてもぶつけられてもしつこく走り続けるあたし
何がそんなに私を突き動かすのか・・・

さらによかったのか?全く関係ないのか・・・
本番用衣装選別の為、一週間旅行に行けるほどの衣類を背中にしょっていたので
転んだ時その重みでドスっととまった
擦り傷がなかったのはそのおかげかなあ

とはいえ、打ち身と捻挫と打撲
少ないながらもゼロではありません
そろそろあちこち痛みの有る無しがはっきりしてきました
中でも一番の重傷は左足首捻挫
っというのですからほぼほぼピンピンしております

でもでも保険屋さん
今回は本当に運がよかったのと
長年バイカーのとっさの受け身が功を奏したのであって
決して見た目が大けがじゃないので大した事故でなかったと
片づけないでください

ぶつかった相手は四葉マークの男性
私だったからピンピンしてるんですよ

それなのに
事情聴取で私には怪我がないから人身じゃないとか
言い切らないで下さい
[PR]

by hi-po | 2014-05-30 01:15 | 徒然なるままに・・・  

<< お礼 すっかり大人 >>