世界文化遺産『富岡製糸場』3

雀のお宿からバスで30分。
b0164356_0174396.jpg

140年の歴史ある建物。
この窓の数や位置。
全てお蚕さんの作業工程を考えて作られました。
フランス煉瓦なんですって。
b0164356_0204268.jpg
東京駅はドイツ煉瓦。
煉瓦の積み方の特徴です。
b0164356_0334840.jpg左の建物が製糸工場
b0164356_022942.jpg


電気の無い時代から蝋燭~ガス灯と
あまり明るくない中作業をしていた工場内
機械は今でも電気を流せば動かせるんだそうです。
b0164356_0223541.jpg

9歳から25歳までの女子工が働いていたとのこと。

この建築手法がスカイツリーにも応用されているのだとか。
b0164356_0252279.jpg

邪魔な柱が全くない広い工場内。
b0164356_0264535.jpg
これを可能にしたのがトラス。
b0164356_0302318.jpg


当時、ガラスのコップはあったが、ガラス板がない時代。
窓の開閉も今とは違う。
b0164356_0312672.jpg


場内診療所も完備で診察薬は無料だったそうです。


b0164356_0344760.jpg
b0164356_0351100.jpg

b0164356_0354014.jpg

[PR]

by hi-po | 2014-06-30 00:36 | 徒然なるままに・・・  

<< 台風一過 世界文化遺産『富岡製糸場』2 >>