<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

徒然なるままに・・・

ご無沙汰しております。

近況をちょこっと

秋の大型連休は、ひきもりでビデオ三昧でした
正確にはオンデマンド

海外ドラマ好きなんですが、映画は原語だけど、ながらTV人の私はドラマは吹替えをチョイス
声の演技も気になりますしね

数年前WOWOWでON AIRしたドラマ
番宣をみたところ私好みだったんだけど、放映時間が遅かったこともあってうとうとしたり、リピートしてみても話についていけなくなって断念してしまった
その新シリーズ放映に伴い一挙オンデマンド配信
シーズン1・2・3、MIRACLE DAYの4シーズン
私が観たのは最後のMIRACLE DAYで、これがWOWOW初登場

なるほど、話についていけないわけだ
WOWOWで放映されなかったシーズンは当然吹替えなしの字幕のみの配信
字幕だと画面から目が離せなくなるので、ただただ画面を観るだけの生活になってしまうとまどいもありましたが、観始めるとやっぱり私好みの作品で、オールシーズン全41話(約50分/話)を1週間でクリアしてしまいました(最後のシーズンもここまで字幕でいきなり吹替えにかわるとなじめない気がして結局原語でとおしました)

さて、途中気が付いたことがあります
ボキャブラリが乏しいので堪能に英語は使いこなせませんが、幼少のころからヒアリングだけはなんとなくしていたので、耳はそう悪くない(はず・・・若いころ受けたTOEICも読解はあまりのびませんでしたが、ヒアリングは結構いい成績だったし)
たまに観る原語の映画も、それなりに言ってることはなんとなく耳にはいってくるのに、初めドラマの英語が全く耳に入ってこないことに気がついた
自分でもびっくりするくらい、何をしゃべっているのか、ともすれば英語かどうかもわかない
British Englishってこうも違うもんなんですね
canをキャンではなくカンと発音するくらいの知識はあるんですが、これが聞きようによると母音がはっきりしているので日本語に近くも聞こえる
カとかタとかバとかが目立って意味不明のカタカナが並んでいるように聞こえる
「ブッシュマン」の言葉にも聞こえる

エレベーターがリフトというような言い回しの違いが思いもよらぬワードで予測不能ということもあるのだろうが
話が進むにすれ、なんとなくわかるようにはなってきたものの、最後までなじめなかった
主人公はアメリカ訛
British EnglishとUSAとの間のような発音が混ざってたら余計聞き分けられない

最終シーズンは米国との共同制作
ほぼアメリカでの話で、ようやく英語が耳に入ってくるようになりましたが、オジリナルメンバーの会話はさっぱり
言い合いをするシーンで
「わかった?!」 understand?!
ウェールズ育ちの女優は あだすつぅっど?!
アメリカ訛の男優は あだすたっど?!
ワンワード怒鳴り合うシーンだったので聞き分けられた若干の違い
津軽弁もブリティッシュも私には大差ないヒアリングできない原語に認定です
[PR]

by hi-po | 2015-09-28 23:26 | 徒然なるままに・・・ | Comments(0)